悠遊知的?              

~ の ん び り 田 舎 生 活 ~ (´∀`)

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

シャトル評価(色々と)

 以前に書きっぱなしだった中国から個人輸入したシャトルの評価。すっかり忘れていたんですがコメントを入れてくれたじゅんさんからの指摘で思い出しましたので書いてみたいと思います。

 何度も言いますがシャトルの使用感はあくまで自分自身の主観からの評価ですのであくまで参考程度にお願いしますね(゜▽゜;)


IMG_0192.jpg

この3種類のシャトルですが両端がRSL製のシャトル、真ん中がヨネックスのシャトルでそれぞれ海外(中国)仕様になっています。まずは左から

no2.jpg
RSLのターニーNO2と言うシャトル。これと後述するNO1のシャトルは日本でも名前を変えて売ってます。RSLの中国版は日本の値段に比べて結構安いです。個人輸入で輸送代等掛かっても日本で買うより1000円近く安かったです。で、感想ですが普通に使えるシャトルでした。耐久性もそれなりにあるし飛びも違和感ありません。安かろう悪かろうではありませんでした。ただもう1つのRSLの方がもっとお得なのでこちらを再び買うことはなさそうです。


aerosensa30.jpg

続いては一番期待していたヨネックスのシャトル、エアロセンサ30。ヨネックスは海外ではエアロセンサと言う名前で売り出しています。一番上のグレードが50(国際大会球)で40,30と続くわけです。2つ下のグレードって事は日本で言うニューオフィシャルかな?と思ったんですがヨネックスに(メールで)問い合せてみた所日本のグレード的にはスタンダードが近いグレードだそうです。もっといいグレードだと思ってたのに残念(´・ω・`)

で、こちらの使用感ですが確かに言われてみて使ってみるとスタンダードとほぼ同じな感覚のシャトルでした。実際にスタンダートと一緒に混ぜて基礎打ちで使いましたが違和感を感じませんでした。ただ中国は偽物が多いという先入観からでしょうか?何か品質にバラつきを感じる気が。。。ちなみに今回の3本で一番安くてまた買おうとしたらもう売ってませんでした。処分品セールだったんですかね(゜▽゜;)

もう一度買ってみたいシャトルでした。

no1.jpg
ラストのRSL NO1。これは日本では大会球(1種)クラスで売られてます。この3本の中では一番シャトルの質が良かったです。耐久性と打球感はニューオフィシャル以上の感じがしました。若干品質にバラつきも感じましたが。。。値段も輸送費込みで2000円程度でした。このシャトルは何度か買っているくらいのお気に入りです。値段がこのままであればこれからも買って行きたいと思っています。

で、じゅんさんのリクエストにあったシャトルの順位付けですが自分的には

シャトルの品質(飛び、耐久性)

 フライピーク≧トレーニング>シャトルワンオレンジ>セミファイナル

って感じです。最近トレーニングを使ってないので記憶の限りですがフライピークの方が耐久性は良いと思います。飛びはトレーニングの方が少し勝っています。シャトルワンとセミファイナルも似たような感じで耐久性はシャトルワン、飛びがセミファイナルって感じです。自分の場合、飛びよりも耐久性を重視してこんな順位付けになりました。但しこの4種から自分がどれかを選ぶとなると値段を優先してシャトルワンを選びそうですね。2000円以上のシャトルは買う対象にはなりませんので(゜▽゜;)


 こんな感じのシャトル評価でした。今週末はセブンシャトルで芋煮会をする予定です。日曜日晴れると良いな~(´∀`)

 ←クリックするとオイラ喜びます(゜▽゜)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村
別窓 | シャトル | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<芋煮会 | 悠遊知的?               | 怪しげな国、中国。>>

この記事のコメント

なんか要望をいっぱい取り入れて聞いていただきありがたい限りです。しかしいろいろなシャトルを試されていますね。頭が下がります。さて、うちのサークルでも今回はかなりいろいろなシャトルを購入して試してます。まぁ上記のものなんですが(笑)ただ・・・・RSL NO1も2000円程度ならとても気になる・・・。といいつつなんだか購入方法が難しそうですが、わかれば是非使ってみたいです!!


2010-11-20 Sat 18:47 | URL | じゅん #-[ 内容変更] | top↑
じゅんさん<コメントを頂けるのが嬉しいのでついついさやってしまいました(笑)RSLのNO1は3回ほど買ったんですがブログで書いた通り品質にバラつきがあります。3回目の物は直ぐ羽折れがしてちょっとガッカリしました。フライピークの新しい値段次第ですが2000円チョイ程度の値段であればフライピーク、もしくはシャトルワンの方が良いかも知れません。中国のシャトルはまた別なものを買ってみたいと思いますのでお楽しみにしてください(´∀`)
2010-11-24 Wed 17:28 | URL | しゅーいち #-[ 内容変更] | top↑
あけまして、おめでとうございます。私のシャトル調査状況もご報告しておきます。
とりあえず、ヨネックスのトレーニング、マテリアルクルーのセミファイナル、シャトルワンのオレンジ、サンファストのオフィシャルグレードを同時に11月~12月に使った結果です。
トレーニングはなかなかいいですが他の3つとそんなに違うかというとあんまりかわりません。価格も700円ほど高いのでうちではもう買いません。
マテリアルクルーのセミファイナルは試合で使って壊れても壊れた羽意外は綺麗で練習用に使えそうでしたが、飛び方が安定しないものが多く2次使用に不向きでした。折れた羽以外があまりに綺麗だったので僕は気が付きませんでしたがサークルの方に指摘されました。
オレンジはセミファイナルよりも壊れてしまう数は多いのですが、壊れたものの中で状態のいいものは練習シャトルとして使えます。(セミファイナルよりは安定している感じ)
オフィシャルグレードは数が少なかったため、情報不十分って感じです。
次回はオフィシャルグレードとフライピーク、オレンジをまとめて購入して比較しようと思います。では今年もよろしくお願いします。
2011-01-03 Mon 08:59 | URL | じゅん #-[ 内容変更] | top↑
じゅんさん<明けましておめでとうございます。やはり二次使用って一般のクラブでは大切な所ですよね。練習球と試合球と打ち分けが出来るほどお金もありませんし、丈夫で飛びのいいシャトルは喉から手が出るほど欲しい物です。

じゅんさんのシャトル評価もすごく参考になりますのでまた今度教えてくださいませ。
2011-01-05 Wed 21:59 | URL | しゅーいち #-[ 内容変更] | top↑
RSLのtourneyのボロ羽根を解体したら コルクが人工コルク+圧縮コルクのコンポジットでした。一種検定にコルクに関する規定はないみたいですが、これはちょっと…。
2012-05-20 Sun 00:42 | URL | けん #-[ 内容変更] | top↑
けんさん<シャトルの解剖をするなんて研究熱心ですね!自分は解剖した時もないしあまり構造に興味も沸かなかったんですが、調べてみると天然素材の方が打ち応えや音が良いそうですね。ただ品質もバラバラになりやすいそうで、品質の安定化を図るためにRSLのような2層構造にする所もあるようです。
2012-05-24 Thu 16:44 | URL | しゅーいち #-[ 内容変更] | top↑
>しゅーいちさん 仰るとおり品質のバラつき防止のためのコンポジットコルクでしょうね。まあ、ターニークラスの羽根は大会でしか打てないし、大抵のクラブさんは一種検定球というとニューオフですからね。
2013-02-18 Mon 23:45 | URL | けん #-[ 内容変更] | top↑
けんさん<普段から一種クラスのシャトルを使えればいいのですが財政的には中々厳しいですよね。。。でも今度レポートするシャトルは中々いいですよ。次のネタをお楽しみに(゜▽゜)
2013-02-22 Fri 23:28 | URL | しゅーいち #-[ 内容変更] | top↑
タオバオの商品は安くて、多いです。
2013-04-09 Tue 18:47 | URL | 個人輸入 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 悠遊知的?               |