悠遊知的?              

~ の ん び り 田 舎 生 活 ~ (´∀`)

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カッコイイ二人

 今年のGWは中々の行楽日和でしたね、特に前半。ただ天気良すぎて暑いのには参りました。暑すぎて家ではもう扇風機を出す始末です。今年の夏は凄く暑くなるんですかね。。。

 さて自分のGWはアスレチック杯が一番の楽しみだったのですが、今回のアスレチック杯も色々とあって楽しかったです。何があったのかと言いますと。。。



IMG_20150503_151835.jpg

毎年2回行っているアスレチック杯。今回は例年以上に参加者が増えたようで、400人以上の人達が参加したそうです。セブンシャトルからも今回3チームがエントリーしました。で、そのせいなのかは分かりませんが自分のチームである2部と1部はサブアリーナ(天井低いし狭い)でした。何で上位部がサブなんだよ?wwwと最初毒づいたんですが後になるとそれが逆にラッキーだったと分かりました(理由は後で書きます。

今回のウチのチームメンバーは自分、K君、H君、T君、Yちゃん、Tちゃんだったのですが、T君が仕事で休みが取れなくなったので急遽Tちゃんの弟君とそのお友達に来てもらう事にしました(当日宮城から)。2人とも高校を卒業したばかりの大学1年生で前日新歓でオールしてきたと言う状態で、朝顔を合わせた状態でコラアカンって状態でした(笑)

体育会系の飲み会で新入生が途中抜け出来るはずも無いですけどねw朝までカラオケだったそうです。いくら若くてもそりゃ疲れるわな(゜▽゜;)

1発目の試合で早速2人で組んでやって貰ったのですが、案の定かなりグダってました(笑)

経験者なら分かると思いますが、夜勤明けとかオールで寝ずに試合とかだといつもと全然調子が違うんですよね。体が妙にふわふわしたりとかいきなり体重くなったりとか感覚が不安定な状態になるんですよね。むしろ2人ともよくその状態で2部で勝てるなと感心した位でした。

次の試合はYちゃんTちゃんペアで女子ダブルス同士のゲームで、向こうの女性は栃木の看板背負ってたのでシニアの県代表の方々の様でした。試合の方はと言うとスピードやパワーはこちらが上の筈なのに、向こうの洞察力とラリーの組み立ての上手さで2人を翻弄する展開でした。実際、相手の方々はフットワークに難ありで逆を突いたり、長いラリーを続けて動きが鈍るとあっさり決められるのですが、その前にこちらが居ない所にシャトルを出されて崩される展開になるので、どうしてもこちらに流れを引き寄せられませんでした。ファイナルまで行ったのですが惜しくも敗れてしまいました。でも、戦い方次第で若い力を封殺する事が出来るんだなと改めて実感しました。自分もあんな巧いプレーしてみたいですね。

3つ目はK君、H君ペア。K君が腰を痛めているので本調子では無かったのですが、終始安心して見ていられました。2人とも強くなりました。そんじゃそこらの相手にはまず負けないんじゃないかと思います。ヤバい。。。ますます自分との差が開いていくな。。。(゜▽゜;)

最初のチームとは2-1で勝利出来ました。続いて2試合目の対戦相手はオールミックスの組み合わせなのでこちらもミックス、ミックス、男ダブで臨みました。まあ今回は戦力的にはこちらが有利ですので負けないかな?なんて余裕ぶっこいてました、ミックスを1つ取れば最後は男ダブとミックスですしね。

で、自分の想定内の1-1で迎えた最終戦。こちらは自分と助っ人で来てもらった弟君の友達I君と組んでの男ダブです。で、1ゲームは向こうの女子がスピードについて行けないと言うのもあってあっさり取ったんです。ところが自分のいつもの悪い癖と言うか、(相手の女子が可哀想だなー、女子相手に力とスピードだけで押すのも申し訳ないなーとか)変に気を使う癖が出てしまい2ゲーム目を相手のペースに合わせちゃったんですよ。ガンガン打たずに球回しだけやる展開に。


そしたら今度2ゲーム目取られちゃいました((((゜д゜;))))


こうなって来ると今度は向こうに勢いが行ってしまい3ゲーム目も苦しい展開に。中盤まで全くの互角でした。最後は何とか勝てましたが、これで落としたら折角宮城から来てくれたI君に要らん黒星を付けてしまう所でした。危なかった(゜▽゜;)


で、予選はそれぞれ2-1で勝ち決勝リーグ戦へ進む事が出来ました。やったね!ヽ(`д´)ノ


そして決勝リーグ。


相手はもう片方のグル―プの上位2チームなんですが、これがまたお強い所でした。一つは福島市のチームで県北リーグでも上位の方に居る人達で構成されているチーム、もう1つは大会のホストクラブである会津アスレチックBチームさんです。構成的にも福島のチームは女性0、アスレチックは1人と構成上もうちらの方が不利なので、正直決勝リーグは勝つの厳しいだろうな~と考えていました。実際、この2つのチームとは過去にも対戦してまして負けているんですよ。正直な所、福島のチームさんの方は自分より格上の人達しか居ませんので勝つイメージが全く湧いて来ませんでした。

どんな構成でやろうかと散々悩んだんですが、やはり誰が相手だろうと勝ちに行く気持ちで行かなかったら勝てるものも勝てん!と思い、編成を大学生コンビ、YちゃんTちゃんペア、自分H君ペアの順にして福島のチームを相手に臨む事にしました。1ダブと3ダブで取りに行く作戦ですね。

で、その作戦を伝えるためにI君に軽く聞いて見たんですよ。「どう?決勝リーグの相手は結構強いんだけど勝てそうかな?w」って。そしたらニッコリ笑って


「多分イケると思います^^」

なんて軽いノリで言ってくれちゃうんですよ。

え?マジで?今線審してるこの試合(アスレチックVS福島)相手を見て、そんな軽いノリで勝てると言えるの!?

やっぱりオール明けで調子悪いけど、調子次第ではもしかして勝てるかも知れない?!って希望が持てて来ました。

「1発目2人に任せるから勝ってね!そしたらうちらも勝つからさwww」と言って2人の可能性に掛けて福島のチーム戦に臨む事にしました。そして注目の大一番、ある意味この1戦が決勝リーグの全てを決める一戦となった訳なんですが、








( д )    ゜ ゜



ファ!?





(゜д゜)


えっ!?



てな感じになってしまいました。うちらも対戦相手も。いや、ホントあっさり勝ってしまいましたよ。大学生コンビが力を発揮し始めたら対戦相手は何もやらせてもらえずに終わらされた感じです。この子達本気出し始めるとこんなにも強いのかよwwwww


あの福島の人達相手にここまでの実力差があるとは思いませんでした。ってか誰も分かる筈もありません。午前中は自分と組んでグダグダ戦ってたんですから、だれもその実力に気づいていませんでした。

Tちゃんの弟君とI君が本気出した結果、1ゲーム目は5分弱で終わり、2ゲーム目もダブルスコアで圧勝でした。とにかく2人とも攻める攻める。どこからでもガンガン打って前に詰める見ててとても気持ちいい試合運びで見惚れる位本当に凄かったです。

まさかの圧勝劇で湧くウチの面子。そして内心、ヤベー、ヤベーと頭の中で葛藤を始める自分。勢いだけならこの時点でうちらが優勢なんですが、勝つためにはあと1勝しなきゃなりません。その為には勿論自分の第3ダブルスで取るのが必須なんですが、さっきも言った通り過去に対戦しているので自分より強い相手だと分かっているから勝つ事がどれだけ厳しい事か分かっているんですよ。

正直勝てる気がしませんでした。しかし折角大学生コンビが自分の声に応えて勝ってくれた事を考えたら、あっさり負けるなんて所は死んでも見せる訳には行けません。勝つイメージと気合を入れまくってあとはノリと勢いでやったるわ!!ヽ(`д´)ノ


第二ダブルスは男ダブと女ダブだったので今度はこちらがやられました。しかしこれはこちらの想定内で寧ろ相手は一番強いペアを入れて来たのでラッキーでした。そして、いよいよ第3ダブルスへ。


勝つのが厳しいとは言いましたが、全く勝てる気がしないとまでは考えていませんでした。自分の見立てではH君とK君ペアなら決して福島の面子にも負けない実力があると見ています。ならばこの戦いも自分が足を引っ張りさえしなければ、勝ちを手に出来る筈。要は自分が頑張りさえすれば勝つ事はきっと出来る!と言い聞かせて試合に臨みました。

1ゲーム目は大学生コンビの勢いがまだ残っていたお蔭で、序盤で5点のリードを奪い何とか逃げ切る事が出来ました。ところが2ゲーム目からは徐々に地力の差からかリードされ追いかける展開へ。2点差を詰める事が出来ずに逆に取られてしまいました。格上に勝つには2ゲーム連取しかないと思っていた自分には苦しい展開になりました。

実際、周りもやはりこのまま。。。と思ってたかも知れません。ただ2ゲーム目が終わった段階でH君と話してたのは、向こうは疲れが溜まっているせいかスピードがそんなに速く感じなかったんですよね。それに対してこちらはまだ2試合目で疲れの無い自分、マラソンで体力無限大になったH君で、スタミナならうちらが有利だと感じました。

そして第3ゲーム。

15点制限だと追いかけるのが不利だから序盤でリードして逃げ切りを図ろうとH君に言って試合を始めました。序盤は思い通りの展開になって8点を先に取って折り返せたんですが、チェンジエンドをしたら今度は向こうが反撃に出て10-11と逆転されてしまいました。ここから再び逆転しようと頑張ったのですが差を詰められず先にマッチポイントを握られてしまいました(13-14)。

いつもなら諦めの気持ちが出て来るのですが、今日だけは違いました。大学生コンビがあれだけ気持ちのいいプレーをして盛り上げてくれたのに、ここまで来て諦める訳には行かんでしょ。たったあと2点マグレでも取らなきゃな!ってやる気は十分だし、頭はいつもより冷静になれてました。サービスプッシュをしっかり押し込んで14-14へ。セッティングは無しなので次の自分のサーブ次第で勝負が決まります。

ここでふと昔の事を思い出したんですよ。

この時もサブアリーナだったんですよね。コートは予選の時使ってたコートですけどね。何故かそんな事まで思い出せるくらい頭の中は冷静でした。勿論今度はショートサービスでしたよw但し、少し軌道を外へずらして予測から外れる様にしてプッシュを打たせませんでした。

そしてドライブ勝負からの押し合いの結果。。。


うちらが押し勝ちました!!



やったぁああああああああああああああああ!勝ったどーーーーーーーーーヽ(`д´)ノ


すごいギリギリの戦いでしたが、大方の予想を裏切って?見事勝利を手にする事が出来ました。久々に嬉しい勝ち方が出来ました。ホント良く勝つ事が出来ましたよ。自画自賛になりますが、この勝利でチームに完全に勢いが付きました。次のアスレチックBチームにはH君Tちゃんのミックスペアが男ペア相手にファイナルまで縺れ込み同じく14-14から勝利をもぎ取りました。Tちゃん途中から足が攣るアクシデントに見舞われたのに、そこから集中力を増して男子相手に一歩も引かないラリーを続けてくれました。ここで勝てたお蔭で、次の大学生コンビも勝利してセブンシャトルの





IMG_20150503_183329.jpg
2部優勝を決める事が出来ました。やったね♪


やっぱり団体戦って面白いですよね。みんなの頑張りでチームを優勝に持って行く過程が。

今回の優勝の立役者は間違いなく、Tちゃんの弟君とI君の大学生コンビですね。この2人の頑張りがあったからこそ自分も頑張れたんだし、Tちゃんも満身創痍の身でも頑張れたんだと思います。H君も二人のプレーを見て「自分もあんなにガンガン打てる奴になりたい」と言ってたし、K君も腰が痛いから1試合で今日は止めておくと言ってたのに2人のプレーを見てもう1試合やると言い出した程です。自分もプレーで人を惹きつける事の出来るプレイヤーになりたいですね。本当に格好良かったです。


 今大会のこぼれ話(メインの話からは少し逸れますが色々とあった面白いネタを

・メイン地獄、サブ天国
 冒頭でも書きましたが、今回珍しく1部と2部がサブアリーナに回されたんです。最初は天井低いし(自分なんて初っ端の試合でいきなりクリアが天井にぶつかるし)、狭いわで文句言ってたんですが、後から他のチームの仲間の所へ応援に行ったら、メインの方が物凄く蒸し暑かったんですよ。考えて見ると今回の参加者が400人を超えているので単純にメインアリーナには300人以上がここで試合をしているんですよ。そりゃ蒸し風呂みたいになりますよね。Mちゃんなんてお蔭で体調崩してグッタリしてましたよ。それに引き替えサブの方は人も少なく涼しくて快適に出来ました。

・シャトル交換拒否
 今回は例年以上の参加者のお蔭でシャトルの消費量も相当数だったようで、終盤大量に準備している筈のシャトルが全部なくなっちゃったんですよ。毎年開催しているのにこんな事態になると言う事は予想以上の消費量だったんでしょうね。そのせいで、決勝リーグの最後のゲームでシャトルを交換しようとしても主審が「あ~これはまだ使えるから交換できませんね~」なんて言われて交換出来ませんでした(笑)これにはみんな苦笑いでしたwww

・自分の上にだけ雨が降ったようだ
 サブアリーナは快適だったとさっきは書きましたが、試合の方は当然ハイレベルな熱戦を繰り広げていました。自分も福島チームとの試合は凄い戦いでしたので当然汗もかきますが、自分の場合汗っかきなのでかなり汗が出たようです。Yちゃんに「しゅーいちさんの上にだけ雨が降ったみたいですね」と言われてしまいました。

・不味いラーメン
 腰を痛めてるため今回は最初の試合だけ出てあとは会津の美味しいラーメンを食べるのが目的だったK君。1試合終わったらすぐ会場を後にして食べに行ったんですが


IMG_20150505_183351.jpg
休みでしたwww

仕方ないので別な所行ったら不味かったそうで踏んだり蹴ったりなラーメン巡りだったようです。

・多分あっちでも行けると思います。
 今回の優勝の立役者でもある大学生コンビの正体なんですが、2人ともこの春バドミントンの強い大学東北学院に入った1年生だったのです。オールをしてたのもその新歓コンパだったようです。で、そのうちの1人I君の経歴を聞いてビックリ!?何と高校の時、山形から個人でインターハイへ行った程の逸材だったのです。マジかよ!?∑(゜д゜;)
そりゃそこらの大人じゃ太刀打ち出来る訳ありませんよね。ってか2部で出て貰ったのが、申し訳ない位でしたよ。。。
そんな彼に1部に出て見たら勝てると思う?とさっきと同じ質問したら同じように「多分あっちでもイケると思います」と笑顔で返されました。SUGEEEEEEEEEEEEEEE!オレはそんな子と組んで何故ミックスでファイナルまで縺れたのだろう。。。(-_-;)

Tちゃんの弟君もそんなI君と組んでるせいか去年見た時より遥かにレベルアップしてました。やっぱり若い子って伸びるの早いですよね。もう自分なんて太刀打ち出来る気がしませんでしたよ。



1430818201377.jpg
試合後はいつもの坂下ドライブインへ。ここの馬刺しはホント美味しいです。お肉にはうるさいM君が素直に美味しいと言う位ですから相当なものなんでしょう。


いや~本当に充実した一日でした。

やっぱり勝つと嬉しいですね。次の大会も同じように勝てる様、また練習頑張らねば!ヽ(`д´)ノ

 良かったらクリックしてね(゜▽゜)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
別窓 | バドミントン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<男子力が足りない? | 悠遊知的?               | 過信は禁物?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 悠遊知的?               |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。